独身の「おひとりさま」に人気のコンパクトマンションとは?

独身の「おひとりさま」に人気のコンパクトマンションとは?

コンパクトマンションとはワンルームマンション以上、家族向けマンション未満のサイズのマンションのことです。

部屋の広さで見るマンションの種類
30平方メートル以下 60平方メートル以上
ワンルームマンション コンパクトマンション 家族向けマンション

コンパクトマンションは単身世帯、いわゆる「おひとりさま」を狙って作られています。

立地は都心の駅近くに。

キッチンは機能的にはほとんど家族向けマンションと遜色なく、収納もたっぷり。

通常のファミリー向けマンションでは4カ所のセキュリティを1カ所増やして5カ所にしたり。

価格も都心にありながら比較的求めやすい価格で提供。

たとえば、赤坂駅から徒歩2分の約30平方メートルのコンパクトマンションは3000万円台後半で購入できます。

都心でも小さな物件なら、土地が仕入れやすいというメリットも背景にあるようです。

お一人様は自分の時間を大切にする人が多いので、自分に合わせた「設備」や「こだわり」にはしっかりとお金をかけたいという意識を持っているそうです。

そのため、キッチンやお風呂、セキュリティなどはファミリータイプと同等のものをコンパクトマンションでも提供する傾向にあります。

そんな、コンパクトマンションですが、どんな人が購入しているのでしょうか?

コンパクトマンションの購入者の平均年齢、年収、男女別比率に続く